会社案内

下田有線テレビ放送株式会社

所在地

415-0035
静岡県下田市東本郷2-11-8

TEL:0558-22-2443
FAX:0558-23-5335

代表者

代表取締役   松本 邦久

設立

1970年12月

総務大臣許可事業

・有線テレビジョン放送事業者 第22002号
・テレビ、ラジオの同時再送信 およびテレビ、ラジオの自主放送

認定個人情報保護団体について

当社は、個人情報の適正な取り扱いと保護の信頼性向上のため、「個人情報の保護に関する法律」第37条に規定の「認定個人情報保護団体」として総務大臣より認定された「財団法人放送セキュリティセンター」の「対象事業者」として登録しております。
当社では「個人情報お問い合わせ窓口」を設置し、お客様からのお問い合わせや苦情等をお受けしておりますが、当社の対応に対して疑問やご不満等があり、解決を必要とされる場合、或いは当社の取り扱いかどうか不明な場合等、下記の本団体の「個人情報保護センター」まで直接お申し出下さい。

<お問い合わせ先>
一般財団法人放送セキュリティセンター内
個人情報保護センター
電話:03-5213-4714
E-mail:soudan@sarc.or.jp
(URL:https://www.sarc.or.jp)

自主放送
昭和41年9月1日に日本で3番目の自主放送を始めた当社の前身、下田テレビ協会は、街の人々の生活や社会の動きを映像で伝え、人々のコミュニケーションに大きな役割を果たしてきました。昭和45年には任意組合から株式会社に組織を代え、翌年4月から株式会社として運営、現在にいたっています。
同時再放送
昭和30年代初めに武山山頂にアンテナを建て、共同視聴施設として東京方面のテレビを視聴、その後局数が増え、「共聴」はしだいに規模を大きくし、ケーブルテレビへと発展しました。現在の東京方面のアンテナは柿崎にあります。アンテナで受信した地上デジタル放送波は光信号に変換して、地下ケーブルで本社に伝送されます。
一方、静岡方面の地上デジタル放送波は柿崎本小沢の公園内に設置されたアンテナで受信し、光信号に変換して、地下ケーブルで本社に伝送されます。
放送センターには通信衛星や放送衛星の受信アンテナが設置され、受信したデジタル信号をCATVの放送方式に変換します。このほか自主放送や伝送システムの管理に必要な信号を一緒に光信号に変換し、光ケーブルで契約者のすぐ近くまで伝送されます。一般契約者は電気信号に変換されてから家屋内に引き込まれます。